群馬県太田市で前歯のマウスピース矯正

よく頂く質問Faq

マウスピース矯正について基本的な質問にお答えしました。

詳しい方や過去に行ったことのある方は飛ばして大丈夫かと思います。

マウスピース矯正の治療期間や通院間隔などについてです。

矯正治療を考える方の皆さまが気になるところかと思いますので、少しでも疑問解決になれば幸いです。

マウスピース矯正の適応についてです。

どうしてもマウスピース矯正が向いているケースと向いていないケースがあります。

マウスピース矯正を行うための型取りについてです。

苦手な方も多いと思いますが、尾島デンタルクリニックでは光学スキャンで回数もおさえます。

マウスピース矯正を開始してからの悩みについてです。

矯正治療中はどうしても頑張らなくてはいけないことや注意することがあります。

質問の多いマウスピース矯正の無料相談や費用についてです。

マウスピース矯正は保険がききません。料金については大事なことですので、少しでも疑問の解決になれば幸いです。

基本的なQ&A

マウスピース矯正とは?
マウスピース矯正にも色々なものがありますが、当院が行っているマウスピース矯正は取り外しができるアライナーと呼ばれる透明なマウスピースを使った矯正治療法です。
通常のワイヤー矯正との違いは?
見た目など、色々な違いはありますが、一番言われるのは「食事中に外せる」ことです。
ワイヤー矯正と違って、食べ物がワイヤーに挟まったりなどのストレスはありません。
痛くないの?
歯を動かしているので、やはり痛みは0ではありません。
ですが、ワイヤー矯正のような痛みほどではないことで快適に過ごされているようです。
どうして歯が動くの?
ここでは細かい話は割愛しますが、一定の期間でマウスピースを交換していくことで、少しずつ歯を動かして歯並びを治していきます。
少しずつ動かすので矯正治療の中でも痛みはとても少ない部類に入る治療法です。
何ていうマウスピース矯正ですか?
尾島デンタルクリニックでは数種類のマウスピース矯正を取り扱っていますが、現在は「インビザライン iGO」と「インビザライン」を主に取り扱っています。
色々なマウスピース矯正の勉強会に参加し、取り扱いも行いましたが、やはりインビザラインが最も良いという結論に達しました。
2つの違いは何ですか?
「インビザライン iGO」は前歯に特化したマウスピース矯正で「インビザライン」は全体的なマウスピース矯正とお考え下さい。
治療期間や費用に関しても違いがありますが、一番の違いは適応かどうかになりますので、ご来院時に遠慮なくお聞きください。
治療は毎日行っていますか?
「インビザライン iGO」「インビザライン」「インビザラインファースト」に関しては、基本的にほぼ毎日治療を行っております。
夕方17時以降や土曜日は混んでいて、予約が取りにくいことはご了承いただけると幸いです。
どんな歯並びでもマウスピース矯正はできますか?
全ての歯並びでもできるわけではありません。
ただし、前歯だけのマウスピース矯正は意外と適応は広いので、まずは気軽にご相談ください。
矯正治療を始めるタイミングはいつがよいでしょうか?
気になったときが治療時期と考えていただき、早めにカウンセリングを受けることをおすすめいたします。
また、当院の38万~というのは、かなり安い設定なので価格は見直す可能性が高いです。ご興味のある方は早めにご相談ください。
子どももマウスピース矯正ができますか?
「インビザライン iGO」「インビザライン」は永久歯列の成人向けとなります。
年齢で言うと、永久歯に生え変わった中学生くらいから開始できることが多いです。
小学生は「インビザラインファースト」や別のアプローチで行っていく「プレオルソ」なども当院では行っていますので、ご相談ください。