群馬県太田市で前歯のマウスピース矯正

よく頂く質問Faq

よく頂く質問

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正とは取り外しのできる透明なマウスピースを使って、一定の期間でマウスピースを交換して歯並びを治していく治療法です。

目立たずに食事の時にもストレスがない人気の治療法です。

人から気づかれませんか?

薄くて透明なマウスピースなので、ほとんど目立ちません。

当院で治療している方も気づかれることはほとんどないようです。

どれくらい気づかれないか見てみたいのですが?

相談時に言っていただければ、実際の装置を入れている様子もお見せできます。

当院のスタッフにもマウスピース矯正で治療中のスタッフもいますので、遠慮なくおっしゃってください。

話しにくかったり、発音が心配なのですが・・

初めて入れた数日は話にくいこともあるようですが、数日でなれる方がほとんどです。

食事の時には外せますか?

食事の際に外せることはマウスピース矯正の大きなメリットの一つです。食事はおいしく食べることができます。

また、原則として食事の際には外すようお願いします。

痛くありませんか?

マウスピースが新しくなった数日は痛みを感じることもあります。 また、取り外しの際には感じることがあります。

いずれにしても耐えられないような痛みではなく、慣れるようです。

「痛いということは動いている証拠」とおっしゃる方も多いようで、前向きに治療されています。

どんな歯並びでもマウスピース矯正はできますか?

全ての歯並びでもできるわけではありません。

ただし、前歯だけのマウスピース矯正は意外と適応は広いので、まずは気軽にご相談ください。

どのような状態でもマウスピース矯正はできますか?

むし歯や歯周病がある方は先に治療する必要があります。

当院でも矯正治療の前には必ずむし歯や歯周病の検査は必要になります。

相談は無料ですか?

矯正相談料はかかりません。

矯正相談後に治療はしなくてもかまいませんか?

実際に相談して、費用や期間などを聞いたうえで思っていたものを違っていた場合は、治療を希望されなくても構いません。

治療期間はどれくらいになりますか?

人によりますが、前歯だけのマウスピース矯正だと3~6カ月ほどが多いようです。

早い方だと2~3か月で終わる方もいらっしゃいます

子どももマウスピース矯正ができますか?

子どもの成長は予測できません。 マウスピース矯正は治療終了までを予想して治療計画を緻密に立てていくので、永久歯に生え変わって固定されるまで治療は行うことができません。

このマウスピース矯正とは全く別の考え方である子どもの「プレオルソ」「マイオブレース」も当院では行っていますので、ご相談ください。

治療中の通院間隔はどれくらいでしょうか?

基本的には2週間~1カ月程度の通院間隔で大丈夫です。

抜歯をする必要はありますか?

基本的にはマウスピース矯正では抜歯は行いません。

マウスピースは1日中つけっぱなしですか?

装置は1日のうち20時間以上装着していただきます。

20時間を長いと考えるか、4時間外せるかと考えるかどうかです。ワイヤー矯正で辛いお食事の時に外せるというのは大きなメリットではないでしょうか?

また、「メガネをかける」「コンタクトをつける」「お化粧する」「服を着る」などと同じ感覚になるので、治療開始3日~7日で慣れる方が多いようなので心配いりません。

矯正治療を始めるタイミングはいつがよいでしょうか?

気になったときが治療時期と考えていただき、早めにカウンセリングを受けることをおすすめいたします。

また、当院の38万~というのは、かなり安い設定なので価格は見直す可能性が高いです。ご興味のある方は早めにご相談ください。