群馬県太田市で光学スキャンiTeroで型取り

よく頂く質問Faq

マウスピース矯正中の悩みについて Q&A

人から気づかれませんか?
薄くて透明なマウスピースなので、ほとんど目立ちません。
当院で治療している方も気づかれることはほとんどないようです。
どれくらい気づかれないか見てみたいのですが?
実物の模型もありますので、見るだけでなく、触ったりすることも出来ます。
当院のスタッフにもマウスピース矯正で治療中のスタッフも多数いますので、遠慮なくおっしゃってください。
話しにくかったり、発音が心配なのですが・・
初めて入れた数日は話にくいこともあるようですが、数日でなれる方がほとんどです。
実際にマウスピース矯正を行いながら、当院のスタッフもお話ししたり、電話に出たりしていますが、全く業務に支障は出ていません。
食事の時には外せますか?
食事の際に外せることはマウスピース矯正の大きなメリットの一つです。食事はおいしく食べることができます。
また、原則として食事の際には外すようお願いします。
痛くありませんか?
マウスピースが新しくなった数日は痛みを感じることもあります。
また、取り外しの際には感じることがあります。
いずれにしても耐えられないような痛みではなく、慣れるようです。
「痛いということは動いている証拠」とおっしゃる方も多いようで、前向きに治療されている方がほとんどです。
マウスピースは割れませんか?
よほど歯ぎしりやかみ合わせの力が強くなければ、割れることはありません。
当院でも他社のマウスピース矯正では割れていた方がインビザラインに変更したところ、割れなくなった方もいらっしゃるので、あまり心配はしなくても良いのではないかと思います。
マウスピースは1日中つけっぱなしですか?
装置は1日のうち20時間以上装着していただきます。
20時間を長いと考えるか、4時間外せるかと考えるかどうかです。ワイヤー矯正で辛いお食事の時に外せるというのは大きなメリットではないでしょうか?
また、「メガネをかける」「コンタクトをつける」「お化粧する」「服を着る」などと同じ感覚になるので、治療開始3日~7日で慣れる方が多いようなので心配いりません。